歯科医バフェ子の日記〜投資・子育て

歯科医師のバフェ子が投資や子育て、歯科情報について書いています♪

保育園児の風邪対策グッズ ベスト3! 1歳児編

おはようございます。

 

先日の記事でも書きましたが、バフェ美が保育園から風邪を貰ってきて、もれなく私も感染したのですが、、、今回は本当に辛かった。。。

 

熱と鼻水、咳のコンボで、バフェ美は夜間も咳で起きてしまい、私も休みたいのに休めず、なかなか完治しない日々でした。

 

でも、ようやく回復です!

 

さてさて、今回親子共々風邪をひいて、購入してよかった!

というものをご紹介したいとおもいます。

 

第3位!

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

 

 こちら、脇の下に装着できるアイスノンです!

発熱して寝苦しそうにしていると、枕タイプだとすぐずれてしまって使いにくいのですが、こちらはずれずよかったです!また、起きている時でもつけられるのが◎。我が家は2回ほど39度近くになったので、付属の保冷剤だけではたりずケーキなどを購入したときについていたものを使用しましたが、きちんとはまりましたー。我が家はアマゾンで購入しましたが、赤ちゃん本舗などでも売っているみたいです。

 

 

第2位!

元気っち! アクアライトりんご 125ml×18本
 

 アクアライトです!

 

娘はとっても汗をかいたのでとにかくこまめな水分補給が必要でした。

小児科の先生には電解質を取るようにと言われていて、こちらを勧められました。

他の小児用の電解質飲料でもいいそうです。また手作りもできるそうです。

 

娘は機嫌が悪くなるとお水などでは飲みずらいのか嫌がってしまい、こちらなら飲んでくれたのでよかったです。

 

ただ、歯科医師としては糖分が入ったものを飲んだまま就寝は虫歯リスクがあがるので嫌だったので、最後はうがいとしてお水を飲ませるようにしました。歯磨きができればいいのですが、さすがに一時間おきに水分補給していたときは難しかったです。

 

今はもちろん飲んでいませんが、震災の時など、脱水になる危険性があるときにもあると良いと聞いたので、ローリングストック形式で常に置いておくことにしています。

 

そして第1位!

 

 保育園っこなら持っている方も多いかもしれません。

メルシーポット!

 

小児科の先生に保育園に通園すると話した時に、絶対鼻水吸引器が必要になるから買っておいて!!と強くいわれ、購入しました。

 

案の定保育園に通いはじめてお友達から貰ってきたのか二週間で鼻水を垂らすように。。。小児科を受診して、とにかく鼻水を吸うようにして!小児の風邪は鼻水が気管に落ちて咳をして眠らないのが流れだから、少しでもすって、眠れるようにしてあげて。といわれ、いわれた通り、一時間に一回程度吸うようにしていたら、小児科からも鼻水がでやすくするお薬(カルボシステインなど)のおかげもあってか、熱はださずに2日程度でのりきることができました。それ以来風邪をひいたらこまめに吸うようにしています。

 

今回の風邪はかなり長く鼻水もずっと垂らしていたのでほぼ出ずっぱりでしたが、夜間の咳のときにがつんと吸うとそのあと長く寝られていたのでやはり効果はあったんだなと思っていました。

 

特にボンジュール!こちらはメルシーポットにつけられる延長の吸うアダプターなのですが(写真の右上です)、奥の方までずずっと吸えるので、付属のアダプターだけでは吸いきれないときに重宝しました。

個人的にはボンジュールも必須アイテムかと思います。

 

以上バフェ子的風邪に役立つベスト3でした!

よろしければ参考にされてくださいね!

 

さーー今週も頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ

プライバシーポリシー お問い合わせ