歯科医バフェ子の日記〜投資・子育て

歯科医師のバフェ子が投資や子育て、歯科情報について書いています♪

格安シム(mineo)からドコモのギガライトに移行すべきか

こんばんは。

 

ドコモが新料金を発表しましたね。

 

その名もギガホとギガライト。

報道だと最大4割引きと書かれていて、それなら格安SIMから移るとどうなるんだろう?と思い、検証してみました。

 

ちなみに私はmineoを使ってます。

今ならキャンペーンやってますね!

auから格安SIMに移ったので当時はほぼmineo一択でした。ただ、auの時に使っていた携帯をまだ使っており、結構寿命を感じているので、端末をお得に買い換えられるならドコモに移っても良いかなと考えています。

特にドコモの端末購入サポートは惹かれます。

例えば、端末購入サポートを使えば、iphone X 64GBは、125,064円のところ、104,328円引きの20,736円で購入できます。ほ、ほしい…

 

また、夫はドコモを長年利用してます。仕事で電話をよく使う関係で電波の安定性やカケホーダイの料金などを考えるとドコモから離れることは考えてないようです。

 

さらに、夫はDMMモバイルのデータプランも契約しています。DMMモバイルは、3枚のSIMで容量をシェアできるのですが、複数SIMで容量をシェアするような使い方をする場合、他社より断然安いようです。

3枚は、夫と義祖父と私のそれぞれのSIMフリータブレットに入れて利用しています。

我が家のように容量のシェアを検討するような家庭はDMMモバイルを是非検討して見てください。

今回はこのDMMモバイルはそのままで、電話回線をどうするかの検討をしています。

 

今回のドコモの新料金プランは、みんなドコモ割りという、家族3人以上で入ると各人1000円割引というのが目玉だと思います。3人いないなら実質値上げなんじゃないかとも思う料金プランです。

 

幸い、夫の両親もドコモなので3回線はクリアできます。

 

ということで、私が端末購入サポートでiphone XをMNPで購入して、ギガライトに入ると結構お得にiphone Xを買えるんじゃない!?と考えました。

 

が、ドコモに確認したら、端末購入サポートでiphoneを購入した場合、1年間はギガライトに入れないとのこと…残念。さすがにそんなに美味しい話はありませんでした。

 

ということで、現状、端末購入サポートでiphone買う場合は、ドコモのシェアプラン(割高)に入れてもらって、12ヶ月はそのシェアプランで過ごし、その後ギガライトに切り替える感じになります。

 

結論だけ書くと、mineoからMNPで切り替えて2年間ドコモを利用すると想定すると、月額費用の差額などを考慮すると、実質、大体7万円くらいでiphone X 64GBを買えるような計算でした。 

 

Appleショップの5万円引きくらいですね。

 

うーん…割安だけど、即決はできないかなという金額でした。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ

プライバシーポリシー お問い合わせ