歯科医バフェ子の日記〜投資・子育て

歯科医師のバフェ子が投資や子育て、歯科情報について書いています♪

歯科医直伝その5! フロスしてますか

おはようございます。

今週も一週間がんばりましょう!

さて、久々の歯科医直伝シリーズ

過去記事はこちら

 

www.buffeko.com

www.buffeko.com

www.buffeko.com

www.buffeko.com

 

フロス、してますか?

f:id:buffeko:20190513035529j:plain

この質問にはい!と答えられる方、どれくらいいらっしゃると思いますか?

 

実際の統計はわかりませんが、私が普段診察している感覚だと、大体二割程度かなと思います。

 

そうなんです、皆さん全然使ってないんですよね。

 

理由は

①歯磨きなのになぜいるのかわからない

②使い方が難しい(わからない)

こんなところでしょうか。

では一つづつ解決していきたいと思います。

 

①歯磨きなのに、フロスなんで必要なの?

 

これ、実際よく聞かれる質問なんです。

お答えとしては、実は歯ブラシだけでは全体の60%しか磨けていない!残りの40%をきれいに保つために必要なのが歯間ブラシやフロス!

ということになるかと思います。

 

そもそも、歯磨きってなんのために行うのかなのですが、虫歯予防と歯周病の進行を防ぐことになります。

虫歯予防ですが、虫歯ってどこが一番できやすいかご存知ですか??

実は、歯と歯の間が一番多いです。歯の噛み合う部分や、側面は実はそんなに虫歯にならないんですよね。(歯列によっても差がありますので一概には言えませんが)

となると、虫歯予防するためには歯と歯の間をお掃除しないとだめですよね。

歯と歯の間を掃除できるのがフロス!歯ブラシではできません!!

また、歯周病は、歯ではなく、歯を支える骨の病気ですから、歯の上の方は実は磨いても歯周病予防という観点ではこれまた意味がなく、、、

歯と歯の間の歯茎を掃除できるのもまたフロス!

なんですよね。

 

つまり、フロスをしないと全然だめなんですね。

ここまでで、いかにフロスが大切かはわかっていただけたかと思います。

 

②使い方が難しい

これもよくいわれるのですが、フロスって使い方が割と難しいんですよね。

なかなか確かに歯ブラシよりはハードルがたかそうですね。

 

次回はフロスの使い方と、実は種類があるフロスの選び方についてお話したいと思います。

 

読んでくださりありがとうございました!

 

令和最初のお買い物マラソン開催中です! 

今回はエントリー必須なので、↑こちらからエントリーお忘れなく。

最近こちらの歯ブラシに変えてみました。頭が小さくて使いやすいです!

このような消耗品はマラソン中に購入がおすすめです!

フロスはこちら!次の記事はこちらを持ちながらよんでいただきたいです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 健康ブログ 口腔ケア・口の健康へ

プライバシーポリシー お問い合わせ